スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



ピクノジェノール以外の抗酸化物質とは?

抗酸化物質の多く含まれているサプリメントでは既に
ご紹介しているピクノジェノールが代表的な存在ですが、
ピクノジェノール以外にも抗酸化物質はあり、入手し難い
ピクノジェノールと併用することも考えられます。

掛り付けの医師や薬剤師に相談出来ればいいのですが、
それが難しい時は製薬会社のサプリメント販売サイトに
用意されているお問い合わせ用のメールで質問すれば、
企業内にいる薬剤師資格を持った担当者から回答が来る
ので疑問点が解消されます。

抗酸化


☆ピクノジェノール以外の抗酸化物質とは?

人間は疲労やストレスを感じたり、睡眠不足や食生活の
乱れによって活性酸素が発生します。活性酸素は体内の
あらゆる部分を酸化させてしまうため、老化に繋がったり、
生活習慣病を誘発する可能性もあります。

私達が生活していく上で活性酸素の発生を防ぐのは難しい
ことですが、酸化のスピードを遅らせることは可能です。

それは、体内に抗酸化物質という物が存在しているからです。
抗酸化物質は、その名前の通り、酸化を防ぐ物質のことで、
活性酸素を体内から除去してくれる働きがあります。
元々、私達の体内には抗酸化力が耐えるように体の機能が
備えられており、活性酸素と結びついて害の少ない物質に
変化させるようなスーパーオキシドディスムターゼや
カタラーゼなどの酵素の一種を体内で生成しているのです。

しかし、残念なことに、年齢を重ねると共に、このような
体内で作られる抗酸化酵素は減少していってしまうため、
酸化と抗酸化のバランスを崩してしまうのです。

これをそのまま放置していくと、体を老化させてしまう一方
なので、体外から抗酸化物質を取り入れなくてはいけません。
体外から取り入れることの出来る抗酸化物質として代表的な
物が、ビタミンC・E、β-カロテンです。

抗酸化作用のある食品は他にも、緑黄色野菜や柑橘類に多く
含まれているフラボノイド類であるイソフラボンやカロテ
ノイド類であるリコピンなどにも、抗酸化物質が含まれて
います。食物から不足している抗酸化物質を摂取するのが
難しい場合は、サプリメントを飲むことによって補給する
ことも可能です。


ピクノジェノールは日本の松なら樹皮が1cmから2cm
程度が普通なのに、フランスのピクノジェノールが収穫
できる海岸松は何と10cm以上の分厚さです。
この分厚い暑さが、厳しい紫外線や寒暖の差によるストレス
から松の内部を強力に保護しているようです。

フランス海岸松ほどではありませんが、人間の体も年々強く
なっていく紫外線から守ってやらねばなりません。抗酸化に
効果のある食品を摂取するのはもちろんですが、これを野菜
食べて実行するには無理な面もあります。牛のような草食類
ではありませんので、そこはピクノジェノールのような質の
高いサプリメントを利用するのが効率的と言えます。


スポンサーサイト

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング - ジャンル : ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。