スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



ピクノジェノールが生理痛によく効く理由

ピクノジェノールはアンチエイジング(抗酸化剤)としての効能が
特に優れているので、世界中の栄養補助食品として利用されています。
栄養補助食品として利用されているピクノジェノールですが、その
効能から見ると、製薬会社で開発される薬と実質上同じようなもの
ではないかと思いますね。

今回はピクノジェノールの効能で女性にとっては深刻な問題となる
ケースの多い生理痛などの婦人病によく効く理由についてお伝えし
たいと思います。

最近20代前後の若い女性でも増えている病気に、子宮内膜症があり
ますがこの病気になると、人によっては生理痛がものすごく酷くて
耐えられないようです。

病院で子宮内膜症の治療を受けると、薬物療法で治療される場合、
薬代が驚くほど高額です。健康保険を使っても自己負担分が月に
5000円くらいです。しかも治療の経過確認としてMRI検査を
受けたりするので、その検査費用も高額医療です。

子宮内膜症の治療ではピルが使われるのですが、ピルを継続して
使うことで意図的に閉経したような状態にすることで生理痛を
抑えるようです。
模擬的に閉経状態になる訳ですから、若いのに更年期障害の症状に
悩まされるという厄介なものです。


このように、子宮内膜症のような婦人病で悩む女性が増えている
ようですが、生理痛で苦しんでいた女性がピクノジェノールを
服用していたら生理痛の痛みがぐんと治まったという報告が何件
もあるようなのです。

何故、ピクノジェノールが子宮内膜症のような婦人病に効果的に
効くのか理由は、ピクノジェノールの持っているスーパー抗酸化剤
としての働きでしょう。スーパー抗酸化剤は人間の体が酸化する
のを抑えてくれます。免疫システムを強くして血管壁や毛細管を
強くしてくれます。

人間はストレスで緊張したり興奮すると、動脈の血管が収縮し
血液の流れが悪くなって凝固しやすくなります。
女性の子宮など毛細血管の塊みたいなものですから、ストレスが
子宮内膜症の女性を増やしているのは間違いないと思います。


ピクノジェノールは全ての過激で攻撃的なストレスが引き起こす
酸化ストレスからの障害から私たちの大切な体を守ってくれる
頼りになる自然からの救世主かもしれません。

ピクノジェノールの産地は、ワインで有名なボルドーの
西側に位置するフランス南西部沿岸です。


大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ : 婦人科系 - ジャンル : ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。