スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



ピクノジェノールなどサプリメントの活用

ピクノジェノールをはじめ、サプリメントの活用についてお伝えします。
現代の食生活は表面上は豊かですが、以前なら普通に摂取出来ていた
栄養素で今の時代では逆に摂取しにくいものもあります。
食事だけでは摂取がしにくい栄養や成分の補完するものとしてサプリ
メントを上手に使いたいものです。


・ピクノジェノール
・コエンザイムQ10
・ビタミン類
・ミネラル類

日常の食生活だけでは、全ての栄養成分を摂取するのは困難です。
栄養でない成分も体には必要なものがあります。

それではどうすればよいのかと言うと、食事だけは摂取が難しい
成分や栄養についてサプリメントの活用があります。
昔の人はサプリメントなんて飲んでいなかった、と思うかも
しれませんが、平均寿命が明治時代などと比べて格段伸びている
理由として、各種栄養分の摂取と医療の進歩があると思います。


難しいお話は分かりませんが、健康でそしていつまでも若々しく
いたいと思うのは女性の永遠の願いでしょう。


ピクノジェノールのサプリメント

様々な成分、種類などの栄養、食事だけから摂るのはとても難しいもの
とも言えるのではと思います。特にピクノジェノールなどは、松の樹皮
から摂れるものなので食事から摂る事はとても難しい栄養素と言えます。

そこで思い浮かぶのが「サプリメント」なのではと思いますが、
「サプリメント」、だいたいの意味は何となく分かると思うのですが、
その詳しい意味とはどのようなものなのでしょうか。

「サプリメント」は、アメリカの食品区分のひとつである
ダイエタリー・サプリメントの訳語とされています。

これにより不足しがちな、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など栄養の
補助をしたり、ハーブなどの成分からの薬効を体内に取り入れたりします。
その他にも生薬・酵素・ダイエット食品など多様な種類があります。
栄養補助食品や健康補助食品とも呼ばれ、略称はサプリとして広く一般に
知られています。

元々サプリメントは体に不足している栄養素を補充する目的で使用
されてきました。しかし1990年頃から、健康意識の高まりや、
テレビでの紹介などから認識も高まり、医療費の高まりの対策としての
国政の予防医学として、法整備や規制緩和が行われた事からも日本でも
一大市場となったようです。

アメリカでは日本と比べて医療費が高額であることなどから、日頃の
健康管理により多くの関心がはらわれる為、薬より安価な物も多い
サプリメントが幅広く普及しているようです。

すでに1910年代にはビタミンのサプリメントとしての消費の
始まりがありました。健康の自由運動という、食品効能の表示の自由、
サプリメント使用の自由を健康の為に求める運動もアメリカでは
活発に行われているそうです。

日本では1996年に、市場開放問題苦情処理体制によって
サプリメントの販売が可能となり、規制緩和が決定されましたが、
日本でのサプリメントは健康食品と俗称されたりして、法的には
食品の区分に入ります。

しかしサプリメントの位置づけについては議論が続いているようです。
病を患う人々の心理などを利用したマルチ商法などでのサプリメントの
利用も多発しているようで、日本では悪いイメージも強い事でも
知られています。

代表的なサプリメントとしては、
・ビタミン類
・ミネラル類
・アミノ酸
などが挙げられますが、その他にも
・ピクノジェノール
・ローヤルゼリー
・ビール酵母
・ビフィズス菌
・大豆イソフラボン
・グルコサミン
・メリロート
・ギムネマ
・キトサン
・カルシウム
・クエン酸
・食物繊維
・ドコサヘキサエン酸
・ローズヒップ
・リコピン
などかなり多くの種類があるようです。

日本でも現在はメジャーなサプリメントですが、サプリメントも上手に
利用できると良い商品のひとつなのではと思います。


ピクノジェノールもサプリメントの一つです。
サプリメントだけ飲めば良いというものではありませんが、体の
潤滑油的な働きをしてくれる効果が期待できます。
スポンサーサイト

テーマ : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル : ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。