スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



コレステロールとメタボ対策

メタボリック症候群の方は、2008年4月という月を忘れないでしょう。
今まではお腹で出ていても、貫禄があるなぁ
と思われていたくらいですが、2008年4月以降はそんな呑気なこと
言ってられなくなりました。


メタボ健診で要指導となると勤務先の保険医や看護士さんから
痩せるようにうるさいくらい指導されることになります。
私の知っている方で、マイカー通勤だったのに、メタボ対策で電車通勤を
半ば強制指導された人がいます。


メタボ問題は個人の問題だけに留まりません。
健康を害されることは、組織にとってマイナス要因ですから
これからメタボ指導はどこでも見かけるようなことになりそうです。


現代社会では、高いコレステロール値は動脈硬化などの深刻な
危険因子のひとつになると言う事はよく知られています。


しかし高コレステロール値と言っても、詳細にコレステロール値を
分析する必要があるようです。

それは、高LDLコレステロールのみが深刻な危険因子と言える
からだそうです。多量のLDLは血管内での脂肪沈着形成の可能性を
高める事からも「悪玉」コレステロールと言われています。


LDLに対して存在するのが、HDLコレステロールですが、
こちらは「善玉」コレステロールと呼ばれています。


総コレステロール値の他に「悪玉」コレステロールと「善玉」
コレステロールの均衡が健康には必要と言う事が分かっています。


コレステロール値を下げるのに良い薬は沢山あるそうですが、
これらの薬には副作用もあり、コレステロール値を減少させ
副作用もあまり無い栄養補助食品などは価値ある物と言えるそうです。


そこで注目できるのが、「ピクノジェノール」だそうです。
ピクノジェノールは幾つかの臨床試験から総コレステロール値の
減少の他にも、「善玉」コレステロールを増やし、
「悪玉」コレステロールを減らす効果がある事が分かっているそうです。


アメリカで25名のボランティアに、ピクノジェノールRによる
臨床試験が行われ、ピクノジェノールによる脂質代謝の改善の
実態が明治されたそうです。

またドイツ、スロバキアなどの研究でも脂質代謝改善の結果がでたそうです。
3つの研究の結果からピクノジェノールには心血管系疾患の
リスクの減少が明示されたという事です。


ピクノジェノール、美容成分として日本では有名なようですが、
その他にも様々な効果が期待出来る成分でもあるようです。
スポンサーサイト

テーマ : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル : ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。