スポンサードリンク



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク



ピクノジェノールと正しく付き合うために

ピクノジェノールは女性のアンチエージング用サプリメントとして
人気ですが、ピクジェノールの愛用者は女性だけではありません。
男性の活力が気になる方が、男の復権?が出来たということで
自信を取り戻した男性が愛飲者となっています。

女性と男性、ピクノジェノールを買い求める理由は違うようで
実は同じかもしれません。

以前は何も気にしなくても維持できていた方だの調子(活力)が
年齢とともに衰えを感じつつ、まだ諦めきれない思いから、
何とか元のようなハリのある体に戻りたい望みを叶えてくれる、
という夢のような効果が期待できるからでしょう。

もう一度、あの頃に戻りたい
という希望を叶えてくれるのなら、手に入れて飲んでみたい
と思うピクノジェノールですが、フランスの海岸松の樹皮から
抽出された成分を使用していますので、効能を得るためには
正しい使用法を守ることが欠かせません。

ピクノジェノールの松

ピクジェノールに限らず、健康食品には普段の生活では普通
摂取がない物も多いものです。
健康食品はサプリメントになっていますので、出来るだけ効果を
期待したいということで処方上の注意に謳われている量の2倍も
飲んだりしますと、健康に悪い影響が起きることもあるので必ず
定められた処方量だけ摂取するようにしましょう。

ピクノジェノールは歴史が長いので、健康食品の原料として
安全性について十分研究されていますが、健康食品の中には
誤った服用で発生する副作用など、懸賞が不十分なものも結構
あるようです。
とくに輸入品の場合は注意しなければいけないようです。

厚生労働省でも、健康食品の安全性確保について検証を行って
いるようですが、時間がかかる作業なので安全性がはっきり
しない健康食品は使用しないに越したことはありません。


ほうれん草は生では食べませんが、茹でておひたしにすると
沢山あった葉っぱが小さくなって食べやすくなります。
健康食品のサプリメントも同じで、沢山の量を凝縮して作られ
たりしますので、摂取する量は自分で勝手に決めたりしないで
処方上の注意事項をよく見るか、薬剤師に相談した方が無難です。

健康食品を誤った服用で命を落とされる方もいるようです。
高価なサプリメントを服用して健康を害したりしては意味が
ありません。
ピクノジェノールも正しく服用して女性のアンチエージング、
生理痛の解消、男性の活力など効果を楽しみましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット - ジャンル : ヘルス・ダイエット

スポンサードリンク



ピクノジェノールなどサプリメントの活用

ピクノジェノールをはじめ、サプリメントの活用についてお伝えします。
現代の食生活は表面上は豊かですが、以前なら普通に摂取出来ていた
栄養素で今の時代では逆に摂取しにくいものもあります。
食事だけでは摂取がしにくい栄養や成分の補完するものとしてサプリ
メントを上手に使いたいものです。


・ピクノジェノール
・コエンザイムQ10
・ビタミン類
・ミネラル類

日常の食生活だけでは、全ての栄養成分を摂取するのは困難です。
栄養でない成分も体には必要なものがあります。

それではどうすればよいのかと言うと、食事だけは摂取が難しい
成分や栄養についてサプリメントの活用があります。
昔の人はサプリメントなんて飲んでいなかった、と思うかも
しれませんが、平均寿命が明治時代などと比べて格段伸びている
理由として、各種栄養分の摂取と医療の進歩があると思います。


難しいお話は分かりませんが、健康でそしていつまでも若々しく
いたいと思うのは女性の永遠の願いでしょう。


ピクノジェノールのサプリメント

様々な成分、種類などの栄養、食事だけから摂るのはとても難しいもの
とも言えるのではと思います。特にピクノジェノールなどは、松の樹皮
から摂れるものなので食事から摂る事はとても難しい栄養素と言えます。

そこで思い浮かぶのが「サプリメント」なのではと思いますが、
「サプリメント」、だいたいの意味は何となく分かると思うのですが、
その詳しい意味とはどのようなものなのでしょうか。

「サプリメント」は、アメリカの食品区分のひとつである
ダイエタリー・サプリメントの訳語とされています。

これにより不足しがちな、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など栄養の
補助をしたり、ハーブなどの成分からの薬効を体内に取り入れたりします。
その他にも生薬・酵素・ダイエット食品など多様な種類があります。
栄養補助食品や健康補助食品とも呼ばれ、略称はサプリとして広く一般に
知られています。

元々サプリメントは体に不足している栄養素を補充する目的で使用
されてきました。しかし1990年頃から、健康意識の高まりや、
テレビでの紹介などから認識も高まり、医療費の高まりの対策としての
国政の予防医学として、法整備や規制緩和が行われた事からも日本でも
一大市場となったようです。

アメリカでは日本と比べて医療費が高額であることなどから、日頃の
健康管理により多くの関心がはらわれる為、薬より安価な物も多い
サプリメントが幅広く普及しているようです。

すでに1910年代にはビタミンのサプリメントとしての消費の
始まりがありました。健康の自由運動という、食品効能の表示の自由、
サプリメント使用の自由を健康の為に求める運動もアメリカでは
活発に行われているそうです。

日本では1996年に、市場開放問題苦情処理体制によって
サプリメントの販売が可能となり、規制緩和が決定されましたが、
日本でのサプリメントは健康食品と俗称されたりして、法的には
食品の区分に入ります。

しかしサプリメントの位置づけについては議論が続いているようです。
病を患う人々の心理などを利用したマルチ商法などでのサプリメントの
利用も多発しているようで、日本では悪いイメージも強い事でも
知られています。

代表的なサプリメントとしては、
・ビタミン類
・ミネラル類
・アミノ酸
などが挙げられますが、その他にも
・ピクノジェノール
・ローヤルゼリー
・ビール酵母
・ビフィズス菌
・大豆イソフラボン
・グルコサミン
・メリロート
・ギムネマ
・キトサン
・カルシウム
・クエン酸
・食物繊維
・ドコサヘキサエン酸
・ローズヒップ
・リコピン
などかなり多くの種類があるようです。

日本でも現在はメジャーなサプリメントですが、サプリメントも上手に
利用できると良い商品のひとつなのではと思います。


ピクノジェノールもサプリメントの一つです。
サプリメントだけ飲めば良いというものではありませんが、体の
潤滑油的な働きをしてくれる効果が期待できます。

テーマ : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

スポンサードリンク



ピクノジェノールは1ヶ月分で約7,000円

松の樹皮に健康に役立つ成分があることは、記録の上でも西暦1500年代
の頃から知られていたそうです。
ピクノジェノール(pycnogenol)はスイスにあるホーファーリサーチ社の
商標名です。日本で販売されているピクノジェノールは原料としては
ホーファーリサーチ社のピノジェノールで同じなんです。

販売されている会社で異なるのは、ピクジェノールの量や一緒にブレンド
されるビタミンの含有量で各社の特徴が出されています。

★ところで、どうしてフランスの海岸に生育する松の樹皮が特別なのか
疑問に思いませんか。

これに対する理由ですが、フランスの中でも大西洋側でスペインに近い
海岸線は海のミネラルを多く含んだ砂浜があって、そのミネラルを吸収
して育つフランス松は樹皮の厚さが10cm以上もあるそうなんです。
日本の松は樹皮はせいぜい1cm程度ですから、いかにフランス松の樹皮が
厚いか想像できると思います。

この厚い樹皮だからフランス松には多量のフラボノイドが含まれている
のだと考えられています。

ピクノジェノール


販売されているピノジェノール比較

【商品名】  ピクノジェノール
【メーカー】 オリヒロ株式会社
【内容量】  60粒(約30日分)
【商品説明】 フランス海岸松樹皮抽出物(ピクノジェノール)を2粒中40mg配合。
【摂取方法】 1日2粒程度を食事時などに水などと一緒に飲みます。
¥税込価格  6,000円
【主要成分】 2粒当たり:ピクノジェノール 40mg、ビタミンC 100mg、ビタミンE 10mg



【商品名】  ピクノジェノール
【メーカー】 持田製薬
【内容量】  60粒(約30日分)
【商品説明】 1日の目安量2粒に60mgのピクノジェノールが含まれています。
【摂取方法】 1日2粒を目安に1~2回に分けて、水などと一緒に飲みます。
¥税込価格  7,350円
【主要成分】 2粒当たり:ピクノジェノール 60mg、ビタミンC 200mg、ビタミンE 24mg

テーマ : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル : ヘルス・ダイエット

TAG : ピクノジェノール

スポンサードリンク



杉本彩プロデュースのピクノジュールサプリメント

杉本彩さんと言えば
最近毛皮着るならヌードの方が・・・・・
で衝撃的なメッセージを出されましたね。


girl005.jpg


現在ではインターネット通販を行う会社は山ほどありますが、
その中でも健康食品などを販売する会社も沢山あります。

今回は、インターネット通販を行う会社の中でも
H&Bラボラトリーズを特に見て行きたいと思います。


このインターネットショップで特に注目したい商品が、
杉本彩プロデュースのサプリメントです。


このサプリメントはアンデスティノサビンナという名称ですが、
「体の中から自然と美しさをあふれ出させる。」
という事を大切とする杉本彩さんプロデュースの製品だそうです。


このサビンナの主成分はピクノジェノールというもので、
ピクノジェノールは女性特有の痛み等をやわらげる事で有名ですが、
美肌作りの面でも美肌に不可欠なエラスチンやコラーゲンを守る働きもします。

フランスでは飲む化粧水とも呼ばれているそうです。
そしてサビンナにはピクノジェノールの他にもコラーゲン、スーパービタミンE、
アミノ酸、L-シスチン、ヒアルロン酸等も配合されているそうです。
価格は45粒入りで4200円となっています。


主に配合されているピクノジェノールとは、フランス海岸松の樹皮エキスで、
フランス、ボルドー地方のみに生育する松からしかとれない成分です。
そのピクノジェノールの主成分はOPCというポリフェノールの1種で、
40種類以上の有機酸を含有した特殊なフラボノイド特性を持ち、
世界各地で注目、安全性の実証がされています。


またピクノジェノールは、「飲む化粧水」とも言われ、
肌の老化の最大原因の活性酵素の被害から肌を保護する働きをもっています。
肌荒れやくすみで悩んでいる方や、生活が不規則な方などに
実力を発揮する健康食品がピクノジェノールであると言えます。


このピクノジェノールの配合されたサビンナは、肌のハリ・つやを生み。
女性特有の冷え性、肩こりに効きます。
また長時間の立ち仕事などで足のつらくなる方、日焼けあと、
それに伴うシミ、しわの気になる方、月経周期にともなう女性特有の
つらさ等に悩んでいる方などにも効果のあるサプリメントと言えるそうです。



ピクノジェノールは、1日40mg以上の摂取が勧められています。
サビンナの場合は、1粒に約7mg含まれているので、毎日6粒ほどのペースで
摂取すると効果が現れ安いとされています。
しかし飲む量などは個人のペースで変えてもよいようです。
続けて飲むことでより効果が実感できるそうです。

また食中・食後の摂取が良いようです。


ピクノジェノール配合のサプリメントは幾つか見かける事ができますが、
その中でもサビンナ、他の成分にも注目するととても効果の高そうなサプリメント
と言えるのではと思います。






テーマ : 必ずダイエット! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

スポンサードリンク



持田製薬の「ピクノジェノール&ビタミンC+E」


ピクノジュールのサプリメント探しているのでしたら
持田製薬が販売しているピクノジュール含有のサプリメントは
安心して服用できますね。

製薬会社の中でも95年の歴史のなかで
しっかりとした医薬品作りで築いてきた歴史が高い信頼度と
なっています。


飲むんだったら信頼できる製薬会社が提供しているものを
まずは試してみる方が無難といえます。



■持田製薬のインターネット通販サイトを見てみると、
サプリメントはもちろんですが、化粧品も販売している事が分かります。

化粧品も気になる所ですが、やはり95年の歴史を持つ製薬会社である持田製薬、
サプリメントの方に注目してみたいと思います。

持田製薬のサプリメントの中でも特に注目なのが、
美と健康を目標にする人に適した
「ピクノジェノール&ビタミンC+E」のサプリメントです。


▼主要成分
主要成分は2粒あたり、
 ・松樹皮エキス(ピクノジェノール)60mg、
 ・ビタミンE含有植物油100mg、
 ・ビタミンC(L-アスコルビン酸)200mg
などとなっているそうです。

このサプリメントはカプセルが使用されており
飲みやすい内容にもなっているようです。

価格は、約30日分の60粒入りで7350円、
定期お届けシステムを使用すると送料無料で6615円になるようです。


■ピクノジェノールとは、フランスのボルドー地方の海岸に生育する
フランス海岸松の樹皮から摂れる成分で、プロアントシアニジンと
40種類をこえるフラボノイドが含まれています。
このピクノジェノールはホーファーリサーチ社の登録商標で、
独占的に世界に供給されている原料で、アメリカ特許、
その他の国際特許により保護されている成分です。


持田製薬ならではの点は、フラボノイド豊富なピクノジェノールに、
ビタミンC、ビタミンEも加えられていること、
カプセルは植物由来のものが使用されている事などがあるそうです。

主な栄養成分は2粒あたり、エネルギー2.2kcal、
タンパク質0.04g、脂質0.06g、炭水化物0.39g、
ナトリウム0.26mgとなっているそうです。


摂取方法は1日2粒を1~2回に分けて水などと一緒に摂ると
よいとされています。

歴史のある持田製薬のサプリメントですので、ピクノジェノールの
サプリメントを探している方など、安心して飲めるサプリメント
なのではと思います。

テーマ : アンチエイジング・若返り・シミ・シワ・たるみ - ジャンル : ヘルス・ダイエット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。